【ebay輸出】海外発送できない商品は出品してはダメ!航空危険物の種類を理解しましょう

ebayで販売するときの注意点を説明いたします^^

ebayのポリシー違反をしなければなんでも出品しようと思えば、出品できたしまったりするわけです。

ただ、売れてしまってから発送できない商品だということに気づいたら・・・悲しすぎますよね^^

事前に国際郵便で送れないののをチェックしておきましょう

  • 火薬類(花火、クラッカー、爆弾)
  • 引火性液体(ライター用燃料、ペイント類) 高圧ガス(消火器、コンロ用ガス、ライター用補充ガス、ヘリウムガス、スプレー類)
  • 可燃性物質(マッチ、ライター)
  • 酸化性物質(漂白剤、加酸化剤、個人用小型酸素発生機)
  • 毒物類(クロロフォルム、加熱蒸散殺虫剤)
  • 腐食性物質(水銀、バッテリー)
  • 放射性物質(プルトニウム、ウラン、セシウム、ラジウム)
  • 麻薬類
  • 生きた動物
  • ワイセツな物
  • 条約の規制のある商品

詳しくは国際郵便のこちらのページを☑チェック

航空危険物一覧表

国際郵便で発送できるけども注意しなければいけないもの

① 機器に取り付け又は機器に内蔵されていること
② リチウムの内容量又はワット時定格値等が一定限度内であること
③ リチウム電池の数量制限(単電池の場合は4個、組電池の場合は2個)の範囲内であること
④ リチウム電池の輸入を制限していない国・地域宛て等に差し出すこと

送付の条件(詳細)① 機器に取り付け又は内蔵されていること

電池輸出の詳しい詳細はこちら

送付の条件(詳細)② リチウムの内容量又はワシントン条約等の条件を満たすものであること

アメリカやイギリスなどの国はリチウムイオン電池の輸入を認めています。

例外として下記の国は送れませんので気を付けておきましょう。

  • フランス
  • ドイツ
  • スペイン
  • イタリア

リチウムイオン電池の送れない国

発送できない商品は、最初から出品しないように心がけることが大切になってきます

まとめ

知らずに出品して売れたしまうことも多々あります。

しかし、その気の緩みで航空事故を誘発するかもしれません。

1人1人が気を付けることで安心して個人輸出ができるようにしていく事も大切です。

コメント