【ebay輸出】必ず利益の残せるリサーチ方法!リミットアップの方法!初心者の方へ!

ebay輸出を始めて最初の壁が

  • 出品制限のリミットの壁
  • 何をどう始めればいいのかわからない壁

等々、ありますが。

初心者の方の方の進め方を少し説明いたします。

確実に利益を残すために考える事

初心者は10品500ドルの出品制限で販売実績を作らなければなりません。

「稼げる!」という話を聞いてebay輸出を始めた方は多くいるともいます。

ただ、リミットの枠を大きくしていかなければ稼ぐことは「不可能です」

経験談から僕はこの時に月利15000円くらいだったと思います。

リミット制限の中で販売実績を出す方法

商品を販売しました。という実績がついてくるとリミットは上がってきます

ですが、損はしたくないのは当たり前です。

限られた枠の中で損をせずに実績を積み重ねる方法とは

  • 身の回りの不用品を販売する
  • オークション形式で売れている商品を探す

確実に利益のでるリサーチ方法とは?

では、実際にリサーチをしながら説明していきます。

  1. 赤枠①:何でも大丈夫です
  2. 赤枠②:Soldにチェック(売れたもの)
  3. 青枠①:任意の価格帯でOK!
  4. 青枠②:オークション形式にチェック
  5. 青枠③:中古品にチェック

項目4と項目5オークション形式と中古品が今回のポイントでです。

Bit数が2以上の商品であること(競い合った証拠)

オークション形式の中古品とは?

中古商品は、日本との価格差が生まれやすい特性がある

オークション形式で競り合って落ちたか買うは、売れる価格です。

競り合いで相場の決まっている商品は有在庫してもリスクが少ない

競い合った商品かどうかの確認

  • 青枠」1bit:1入札、競っていない
  • 赤枠」10bit:10入札、10回入札があった証拠

販売価格より安い日本の商品を探す

10件の入札で取り合った販売価格$94.00

それより安い商品を日本のフリマから探し出す作業をします。

たまたま、今回は下記の価格の商品が出てきました!

安く購入出来たら利益ですね。また、限界までの入札価格も設定できますね。

まとめ

今回は、利益の積み上げ方法の数あるうちの1つを紹介しました。

初心者にはかなり有効な方法です

是非試してみてくださいね。

コメント