【ebay輸出&DHL発送】正確な料金計算方法とは?追加料金の説明「完全版」

このブログは2020/4/24日に執筆しております。

【2020/4/26 1部修正しております】

と、いうのも本日24日よりコロナウイルスの影響で日本郵便がアメリカへの商品を回収してもらえなくなるという事態が発生いたします。

取り急ぎとは思いますが「DHL」で商品を配送する料金のまとめをしてみたいと思います。

DHLの営業マンに根掘り葉掘り聞いたので間違いはないと思います^^あったらコメントで訂正してくださいねm..m

4/26日更新 訂正と修正

違う営業マンからの回答を添付します

①
ebayセラーは送料に必ず「440円」が
加算されるという情報が聞こえてきたのですが、
必ず加算されるのでしょうか?
 
⇒いいえ。MyDHL+で送り状等を作成頂く際、
配達先を「個人」欄にチェックを入れると自動的に
個人宅向け配達記録サービス(440円)が加算されますので、
絶対にチェックをしないでください。
御社のアカウントはチェックをして頂かなくても、
自動的に個人宅向け配達記録サービスが付与されております。

②
Hirogeteにて作成する場合はチェック項目が見当たらないので
特に注意する事は無いでしょうか?
 
⇒Hirogeteは簡易な送り状作成ツールですので、
オプション自体がほぼ御座いません。
個人宅向け配達記録サービスのオプションも御座いませんので、
そのままご利用頂ければと存じます。

ebay+DHL配送基本料金とは?

下記の写真は定価です

ebay輸出しているセラーには特別な料金設定がありますので迷わず申し込んでみましょう!

下記の「区分5」はアメリカを指します

左の行を見ていただくと重さでの価格設定になています、

このまま配送してしまうとトラップにかかりますので注意してください、というのも梱包サイズで決まる「容積重量」も重さを表現します。

容積重量とは「たて×横×高さ÷5000」で算出します

そのどちらか大きい数字を重さとして採用しています。

分かりやすく説明します。

例: 寸法60cm×45cm×35cm 重量12kgの荷物の場合

容積重量は、60×45×35÷5,000=18.9kgとなります。
料金は、容積重量をもとに19kgで算出します。

「実重量」12キロ=配送料金47030円(定価)

「容積重量」19キロ=配送料金58790円(定価)

どちらか大きいほうの重量を採用する仕組みになります。

DHL容積重量計算リンク➡こちら

DHL基本料金(サーチャージ)

上記の重量計算と別に発生するのが(燃料サーチャージ)になります。

月ごとに変動するのチェックしておきましょう。

4月は15.50%をかけた価格です、5月になると11.00%に引き下がります。

毎月20日前後にホームページに掲載されるのでチェックしておきましょう。

DHL(燃料サーチャージ変動表)➡こちら

基本料金のまとめ

簡単に基本料金をまとめます。

発送地域(区分)×重量(又は体積重量)×燃料サーチャージ=基本料金

ebayセラーが気にする追加料金とは

DHLの営業マンに聞いたことを参考に結論から言います

影響する追加料金は

  • 現地税金元払い手数料(ケースバイケース)
  • 直接配達記録サービス(ケースバイケース)
  • 個人向け配達通知サービス(必ず請求されます☚(ケースバイケースという回答も)

現地税金元払い手数料とは?

現地税金元払い手数料は「関税」のことです

ebayセラーは関税をバイヤーが支払う義務があることを商品説明で記述していると思います。バイヤーが関税を素直に支払ってくれると問題はありません

ですが

関税、諸税を仕向地の荷受人ではなく、荷送人または指名された第三
者による支払いにすることが可能です。これにより、荷送人は、物品
をすべての費用を含めた価格で購入者に対し販売することができま
す。DHL Expressは、仕向地にて通関手続きを行い、関税、諸税、そ
の他規制に基づく料金を運送状上でご指定いただいた方に請求いたし
ます。この手数料は、発送人様が関税、諸税、その他規制に基づき現
地で発生する料金を当該現地国外に請求することを依頼した時点で、
関税、諸税、その他規制に基づき料金の実際の支払いの有無にかかわ
らず、支払い義務が生じます。

とあるように、バイヤーが支払わないケースなどの時に荷受人(セラー)に対して請求がかかってくることがあります。

なので、事前に関税はバイヤーの責任であることを記述しておきましょう。

直接配達記録サービスとは?

配送先が現地で変更になったときに適用されるみたいです。

機密文書や高価な内容品を輸送する場合に、送り状に記載された住所
のみに配達し、受取の際荷受人または配達先の代表者から直接受取の
サインを頂くことを指定いただけます。

個人向け配達通知サービスとは?「重要」

DHLのebay特別セラーは必ず請求されます。

オンデマンドサービスなので1商品につき440円(税込み)追加で発生します

個人宅向け貨物に対し、配送先住所を個人宅として指定することによ
り、配達オプションを選択いただくことが可能となります。このサー
ビスをご利用いただくとオンデマンドデリバリーより貨物配送のお知
らせを荷受人に通知し、最適な配達オプションを選択いただけます。

その他の追加料金一覧表

赤枠の中の料金がケースバイケースで請求される可能性がありますのでチェックをしておきましょう。

まとめ

必ず請求される金額とは?

ebay輸出プレイヤーに影響のある項目をピックアップしました

配送のスペシャリストなのので少し割高ですがいかなる時も物流を止めることのないプロ根性で今もなお、ほとんど遅延もなく流通業界を支えていただいています

コメント

  1. つばき より:

    こんにちは。最初に出てくる、
    「個人宅向け配達 記録 サービス(440円) と後半の
    「個人宅向け配達 通知 サービス(440円)」は同じものでしょうか?

    同じものだとすると、
    最初に自動で個人宅向け配達記録サービスがついている(チェックしないで)
    とありましたので、通常は個人宅へは無料だけど、たまに440円が加算されることもあるよということでしょうか?

    • 慎之助 より:

      実際に請求されている内容の項目で440円はオプションの項目になってきます。
      保険など追加でチェックを入れるとつか料金がかかてきます。
      シッピングツールを使用しているとわかりにくいのですがDHLのサービスに直接ログイン後配送伝票を作成するとよく違いが分かってきます。

      結論としてオプションを選択しない限り440円追加で請求されることはございませんので安心してくださいね^^